エアブーご支援のお願いと有料化について

コロナ禍によるイベント延期のフォローとして3/8より始まった#エアブーは、当初Twitterの#タグキャンペーンとしてスタートしました。

4月からは「通販総合ポータルサイト」として生まれ変わり、多くの参加者の皆さんに支えられ(過去来場者統計はこちら)試験運用させていただきました。
その間の開催を通して多くの皆様からの叱咤激励、ご意見ご要望をお寄せいただきました事、心よりお礼申し上げます。
厳しいイベント来場制限が今後も続く中、引き続き私たちはできる限りの感染症対策をもってリアル即売会を継続開催に努めてまいりますが、先の見えない中で今のままでは非常に厳しい状況を脱することが出来ません。

私たちは、本を描き本を買い交流する同人活動とともに、またその本を刷る印刷会社さん、そして私たち即売会としての場の継続が一体となって皆が出会える場所、同人誌の生態系をしっかりと維持できる方向を模索していきたいと考えています。

その一つとして、本サイト「エアブー」を新しいステップに進めさせていただく必要を強く感じており、皆様からのご支援に基づいた有料化へと踏み切らせていただきたいと思います。
まだまだ拙いサービスである中で皆様には参加費をご負担いただく事となり、大変心苦しいところではございますが継続・安定的なサポートと力強い開発環境を整えていくにあたり、出来るだけ多くの皆様からの強いご支援とご協力をいただけますようお願い申し上げます。

関連記事

以下、取材に答えさせていただきました。ぜひご一読ください。

●「同人誌印刷所」の窮地は、日本の「同人文化」の危機だ 業界組合・イベント主催が語る「生態系」
● コミケ運営・赤ブー・コミVに聞く コロナ禍で浮き彫り、同人誌即売会の「役割」と「これから」

赤ブーブー通信社