自分でイベントを開催(6)配置ガイド

作業の概要

エアブーのサークルスペース配置は、主に以下の2つの作業を行います。
配置(並び替え)を行ったリスト(CSV形式)をアップロードすることでスペース配置(並び順)が一括で変更されます。
配置完了後、主催者の任意のタイミングで配置No.票を交流マップの各スペース上部に掲示できます。なお配置No.の割り振りは自動で行われます。
配置No.票に基づいてモニュメントや空きスペースを追加・設定し、配置作業が完了となります。

(1)CSVによる並び替え
(2)配置No.票の表示とモニュメント/空きスペース設定

*ドラッグ&ドロップでの並び替え機能は現在実装しておりません。

11/1アップデートによる変更点
    配置No.機能の変更
  • ブロックの数を30〜90(10単位)で選択可能になります。(初期数30)
  • モニュメント/空スペースを連続配置可能になります。
  • モニュメント/空きスペースに配置No.が割り振られます。(モニュメントはNo.非表示)
  • モニュメントと空きスペースの違い
  •  →モニュメント:独自画像を指定できます。配置No.を消化(割振)しますが、配置No.は表示されません。
     →空きスペース:デフォルトの無人の机が表示されます。配置No.を消化(割振)し、配置No.も表示されます。

CSVによる並び替え作業には変更はございません。

モニュメント/空きスペースはCSVには含まれません。

(1)CSVによる配置/並び替えの作業

参加サークル一覧は以下の説明画像を参考にダウンロード/アップロードすることが可能です。

ダウンロード/アップロードはイベント公開後いつでも可能です。

モニュメント/空きスペースはCSVには含まれません。

リストはCSV形式となります。取り扱いにはCSV編集アプリが必要となります。あらかじめお手元にご用意ください。(LibreOffice/Excel/Numbers 等)

CSVについて

・CSVはUTF-8のカンマ区切りとなります。文字化けをしている場合はテキストエンコードをUTF-8にしてください。
・列がずれている場合は、CSVを開く際にカンマ区切りを指定してください。

参加サークル一覧(CSV形式)の記載内容

リストに含まれるデータ10項目

【重要】CSVアップロードによる変更は机の並び順のみです。リストに記載されている情報を書き換え(表記ゆれの統一等)や、あらたに列を追加しても実際のサークル情報は影響をうけません。ただしIDのみ下記の注意に従って十分注意してお取り扱いください。

また、モニュメント/空きスペースはCSVには含まれません。

ID【変更不可】 参加サークル固有のID番号を割り振っています。こちらは必ずリストの最左の位置とし、内容を変更しないように十分取り扱いにご注意ください。
IDが入れ替わる・欠損する等、不備があると正しく配置されません。再度ダウンロードして正しいIDのリストを入手ください。
サークル名 参加するサークル名です。
スペースURL エアブー会場でのそのサークルのスペースURLとなります。
配置用原作名 そのサークルが主に取り扱う作品1点が記入されています。サークルごとに表記にゆらぎがある場合、CSV上で表記を統一して作業することをお勧めします。
配置用攻めキャラ名 カップリングタグの「攻めキャラ名」が記載されています。サークルごとに表記にゆらぎがある場合、CSV上で表記を統一して作業することをお勧めします。
配置用受けキャラ名 カップリングタグの「受けキャラ名」が記載されています。サークルごとに表記にゆらぎがある場合、CSV上で表記を統一して作業することをお勧めします。
配置用オール・中心・リバ等のキャラ名 受け攻めのカップリングタグ以外の「オールキャラ/グループ」「中心」「リバカップリング」などの情報が記載されています。サークルごとに表記にゆらぎがある場合、CSV上で表記を統一して作業することをお勧めします。
プチオンリー専用タグ イベント内でプチオンリーや企画などタグを活用している場合はこちらに記載されています。
追加情報:原作名・キャラ・カップリング 上記配置用情報以外の追加情報が記載されています。
傾向 各サークルが選択した傾向タグが記載されています。

配置(並び替え)の実施/CSVアップロード

リストの基本

CSVには1つのサークルの情報を1行に上記10項目(列)で記載しています。リストの行(上から下)の順で交流マップの左から右への並び順となります。

並び替え作業

CSVの並び替えはサークル情報(下図の赤枠)単位で行を上下に入れ替えることで行います。CSV編集ソフトの並び替えなどを活用し、必要に応じて新たに列を追加したり、ID以外の記載情報を書き換えたり修正しても問題ありません。

配置作業の手順
  • 「イベント管理モード」>「並び替えタブ」から【参加サークル一覧をダウンロード】してください。
  • サークル一覧はCSV形式となります。現在の机並び順(左→右)に準じて行順(上→下)に並んでいます。
  • CSV編集ソフトを利用してリストの並び替えを行なってください。作業時にリストの記載情報を書き換えたり、新たに列を追加することも可能です。
  • 並び替えを完了したリスト(CSV形式)を「イベント管理モード」>「並び替えタブ」から【スペース配置をアップロードする】でアップロードしてください。
  • 【重要】CSVアップロードによる変更は机の並び順のみです。リストに記載されている情報を書き換えてもサークル情報は影響をうけません。
  • 【重要】本部スペースはリストの並びに関わらず自動的に必ず最左に配置されます。
  • 交流マップの並びが変更されていることをご確認ください。配置作業は何度でも可能です。
    (*配置No.掲示後の配置変更は、混乱防止のため極力避けましょう。)
押さえておくポイント
  • IDは変更しない。必ずリストの一番左の列に。
  • 本部スペースはリストの位置に関わらず、必ず交流マップの一番左に配置されます。
  • リストのアップロードは配置並び順のみ反映されます。
  • リストに記載の情報は書き換えてアップロードしても反映されません。
  • 作業の必要に応じて新列の追加、IDを除く列の並び変更をおこなってアップロードしても特に問題はありません。
CSVのアップロード

イベント管理モードに切り替え、「並び変え」タブからCSVをアップロードしてください。アップロード後、交流マップ上の並び順が変更されます。イメージ通りの並びとなっているかご確認ください。

ライブNAVIへの手動反映を行いましょう。

並び替え直後は交流マップの新しい並び順がライブNAVIには反映されておりません。自動的に最大1時間ほどで正しいライブNAVI表示となりますが、主催者室からすぐに手動で反映させることが可能です。


【ライブNAVIの正しい表示】の確認方法
ライブNAVI画面を開いたまま、交流マップを横にスクロールしてください。配置直後はライブNAVIのターゲットカーソル(交流マップの画面表示エリア)が、交流マップのスクロール方向と連動せずに異なるブロックにとびとびに移動してしまいます。
正しく配置情報が反映されると交流マップのスクロールと連動してブロック移動を行うようになります。

(2)配置No.票の設定と表示

並び替えが完了したら、配置No.票の設定に入ります。配置No.が不要の場合はこの作業は省略可能です。


配置作業中についての留意事項|【11/1アプデ後の変更点】

【注意】11/1のアップデート後、モニュメント・空きスペースにも配置No.が割り振られるようになります。そのため、配置No.表示後に追加可能となる「モニュメント/空きスペース」を追加すると、配置No.がずれてしまいます。
こちら改善につきましては鋭意開発しております。改善完了までは「配置作業中はイベントをシークレット設定」し「配置No.確定後に解除」するなどの対策をお願いいたします。ご不便をおかけし申し訳ございません。
シークレット設定についてはこちらをご一読ください。

配置No.票に関する作業は交流マップの右上ギア「主催者室」から行います
(1)配置ブロック数の設定【11/1実装予定】
各ブロックの数を30〜90(10単位)でそれぞれ設定(選択)してください。

各ブロック毎に収容するスペース数を設定します。初期設定は各ブロック共に30スペースで設定されています。
配置No.は机の並び順に【A-1】からアルファベット順に割り振られます。なお、この時点では配置No.票は表示されておりません。

(2)配置No.票の掲示

配置No.表示はサークル受付締切前は利用できません。締切後に配置並び替え完了後行なってください。表示をONにしていただければ表示されます。ON/OFFは自由に切り替えることができます。

配置No.票をONにすると交流マップ及びライブNAVIに配置No.とブロックが表示されます。

配置No.は各サークルスペースの上部に「アルファベット+数字」で自動的に割り振られます。個別にNo.を指定することはできません。
配置No.が表示されたらライブNAVIと正しく連動しているかご確認ください。正しく連動していない場合は、最大1時間ほどお待ちいただければ正しく連動されます。

(3)モニュメント/空きスペースの設置【11/1実装予定】

配置No.票を公開すると、サークルスペース間にモニュメント/空きスペースを設置することが可能になります。 画像を指定して登録すると「モニュメント」となり、画像を指定せずに登録すると「空きスペース」になります。
会場内を装飾したり、サークルスペース内の配置区分をエリアごとに視覚的に区分けすることが可能です。

モニュメントと空きスペースの違い|【11/1アプデ後の変更点】
  • モニュメント:独自画像を指定できます。配置No.を消化(割振)しますが、配置No.は表示されません。
  • 空きスペース:デフォルトの無人の机が表示されます。配置No.を消化(割振)し、配置No.も表示されます。

【注意】11/1のアップデート後、モニュメント・空きスペースにも配置No.が割り振られるようになります。そのため、配置No.表示後に追加可能となる「モニュメント/空きスペース」を追加すると、配置No.がずれてしまいます。
こちら改善につきましては鋭意開発しております。改善完了までは「配置作業中はイベントをシークレット設定」し「配置No.確定後に解除」するなどの対策をお願いいたします。ご不便をおかけし申し訳ございません。
シークレット設定についてはこちらをご一読ください。

配置作業中用のシークレットゲートビジュアル(ZIP形式)

配置作業は以上となります。

配置はやり直しも可能ですが、配置No.票を掲載後に変更する場合は参加サークルさんへ変更あった旨を出来るだけ広く通知しましょう。

配置No.票公開後に参加をお断りするスペースが発生した場合

スペースを取り消すと配置No.がその分ずれてしまいます。その場合は「空きスペース」や「モニュメント」と差し替えるなどして対応ください。

👏🏻